となりまちきっぷ【佐敷駅⇔水俣駅】

最終更新日:

肥薩おれんじ鉄道では2018年3月26日(月曜日)から、企画切符「となりまちきっぷ」を発売いたします。佐敷駅-水俣駅間 の往復乗車券で、駅近隣の提携飲食店にて1ドリンクサービスなどが受けられる特典付きのお得な切符です。切符1枚につき1店舗で1回ご利用頂けます。切符の表面イラストは、芦北町在住の漫画家で「芦北町ラッピング列車」の車体デザインも手掛けた村枝賢一氏によるもの。水俣市で開催された肥薩おれんじ鉄道の利用促進に関する意見交換会での村枝氏からのご意見を参考に、この度、特典付きの切符を販売することと致しました。居酒屋でのワンシーンを描いたイラストには、おれんじ鉄道にちなんだモチーフが盛り込まれており、遊び心いっぱいです。飲酒後の移動手段を確保しながら、少し足を延ばして「となりまち」の飲食店を利用することで、沿線地域の飲食を楽しんでいただけるきっぷになっています。提携飲食店の詳細については、添付のチラシ(PDF)でご確認ください。

 

となりまちきっぷ見本



「となりまちきっぷ」概要

■発売日/2018年3月26日(月曜日)~通年販売

■設定区間・販売価格/となりまちきっぷ(佐敷駅~水俣駅往復)大人700円(20才以上のみ)

■有効期間/乗車日当日限り有効。乗車日のみ飲食店でのサービスが受けられます

■販売箇所/佐敷駅・水俣駅(駅営業時間内に限る)※乗車日の1ヵ月前から購入可能

■利用条件/17時以降の列車のみ利用できます

■提携店/◎佐敷駅周辺…「味富家」「本格炭火焼 とんぼ」「一蓮亭」◎水俣駅周辺…「和風三笠」「駅の中のレストラン 水俣屋」「曽木の瀧」「居酒屋 さんきち」

※きっぷ1枚につき、特典を受けられるのは1回のみとなります※きっぷ購入の際には駅窓口で年齢確認を行います

このページに関する
お問い合わせは
(ID:161)