【5月9日更新】新型コロナウイルスの影響による列車の運休について(5月14日~5月31日)

最終更新日:
 肥薩おれんじ鉄道では、新型コロナウイルスの影響により列車のご利用が大幅に減少していること、またお客様と職員の感染リスクの低減を図り、今後の確実な運行を確保するため、5月14日(木曜日)から5月31日(日曜日)までの期間、一部列車の運休を実施することと致します。
なお、沿線学校の再開状況を踏まえ、通学時間帯の運休便数を見直し、運行する列車を下記とさせて頂きます。(2020年5月9日更新)
ご利用のお客様には、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

1.運休期間
  2020年5月14日(木曜日)~5月31日(日曜日)
   ※以降も状況によっては、延長する場合がございます。詳しくは弊社ホームページでお知らせします。

2.定期列車の運休 ※5月9日に内容を一部変更いたしました。
  運休する列車は、こちらをご参照ください。 
  運休本数
  <平日> 下り列車 11本運休(うち3本は一部区間運休)
       上り列車   8本運休(うち1本は一部区間運休)

  <土・日・祝日>
       下り列車   9本運休(うち3本は一部区間運休)
       上り列車   6本運休(うち1本は一部区間運休)
       ※この他、土・日・祝日に運行している快速列車はすべて運休となります。
       ※5月9日現在、運休本数を変更しております。

3.期間中の列車運行に関する注意事項
   運休期間中は、平日・土・日・祝日に関係なく、別紙の「運休列車時刻表」の時刻で運転しますので十分ご注意ください。
   ※6113D(6時5分水俣発→隈之城行)、6124D(7時53分隈之城発→出水行)は2両運転。その他の列車は1両運転。

4.お問い合わせ
   肥薩おれんじ鉄道(株) 総務部 TEL 0965-32-5678    FAX0965-32-5411
このページに関する
お問い合わせは
(ID:500)